機能概要

機能概要

運用管理の重要性やコストの削減要求から、オープンソースの統合運用管理ツールHinemosへの期待が高まっています。Hinemosは、複数のコンピュータをグループ単位で運用管理できるオープンソースソフトウェア(OSS)です。

 

大規模システムの統合管理については、できればコストパフォーマンスの高いOSSを利用して運用したいというニーズがあります。しかし、既存のOSSでは機能単位で異なるツールの導入が必要なため非常に煩雑な運用管理となり、OSSをあきらめて商用製品を導入せざるを得ませんでした。

 

Hinemosは、そうした運用管理の現状のなかGeneral Public LicenseのOSSとして開発され、Webサイトからダウンロードして利用が可能な統合運用管理ツールです。ユーザが運用目的ごとにコンピュータをグループ登録し、グループに対して監視管理、ジョブ管理、性能管理、一括制御を行う機能を備えており、「多数の管理対象を効率的かつ統合的に管理するツール」をOSSで実現したことが最大の特徴となっています。

 

Hinemosの主な基本機能は4つの機能です。

 

1.リポジトリ機能

Hinemosで管理対象となる機器等の情報を集中管理するマスタ機能です。

 

2. 監視機能

様々な方法でシステム全体の稼働状況を一元的に監視する機能です。

 

3. 性能機能

CPU・メモリ・ディスク・ネットワークのリソース情報を、スコープまたはノード単位で管理する機能です。リソース情報のグラフ  表示、CSVファイル形式での出力などが行えます。

 

4. ジョブ機能

定期的な作業の自動化、インシデント発生時の定型業務などの作業を自動化する機能です。

これらの機能をベースに他の様々な機能と組み合わせることによって、Hinemosで効率的な運用管理を実現することが可能です。