Posts tagged ‘tips’

【Hinemos4.1~6.0】End Status of a Skipped Job

Happy New Year!
We plan to continue posting useful information on Hinemos Tech Diary this year too, so please stay tuned!

This very first post of the year 2018 will explain to you about some differences between the job features of the latest and the previous version of Hinemos.

Continue reading ‘【Hinemos4.1~6.0】End Status of a Skipped Job’ »

【Hinemos4.1~6.0】ジョブをスキップした後の終了状態

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞ、Hinemos研究日記を宜しくお願いいたします。

さて、本年最初の更新です。

今回は、ジョブ管理機能について、ご紹介いたします。

Continue reading ‘【Hinemos4.1~6.0】ジョブをスキップした後の終了状態’ »

【Hinemos 5.0】特定のジョブの実行結果をコマンドで取得する(その1の補足)

前回の記事で、ジョブの起動コマンドの戻り値を取得する方法をご紹介しましたが、実は、一点ほど困った問題があります。

対象のジョブを、スコープを指定して複数のノードで実行した場合に、前回ご紹介したコマンドラインツール(Job_getNodeDetailList.py)は、以下のような情報を出力します。

[root@nodexxx hinemos_command_line]# ./Job_getNodeDetailList.py \
> -H http://127.0.0.1:8080/HinemosWS/ -U hinemos -w hinemos \
> -S 20161129102740-000 -J JU_TEST -I JB_TEST
[(jobNodeDetail){
   endDate = "2016/11/29 10:27:41.707"
   endValue = 12
   facilityId = "nodexxxalt"
   message = "[2016/11/29 10:27:41] stdout=, stderr=
[2016/11/29 10:27:41] コマンド終了待ち
[2016/11/29 10:27:40] エージェント応答待ち"
   nodeName = "nodexxxalt"
   startDate = "2016/11/29 10:27:41.629"
   status = 300
 }, (jobNodeDetail){
   endDate = "2016/11/29 10:27:41.640"
   endValue = 12
   facilityId = "nodexxx"
   message = "[2016/11/29 10:27:41] stdout=, stderr=
[2016/11/29 10:27:41] コマンド終了待ち
[2016/11/29 10:27:40] エージェント応答待ち"
   nodeName = "nodexxx"
   startDate = "2016/11/29 10:27:41.523"
   status = 300
 }]

http://127.0.0.1:8080/HinemosWS/, getNodeDetailList succeeded.

ご覧のとおり、endValueが2ヶ所あります(いうまでもなく、ジョブの実行ノード数と同じです)。つまり、単純にgrepすると、endValueが2行ヒットしてしまい、正しい戻り値が取得できないということになります。これは困りました…

Continue reading ‘【Hinemos 5.0】特定のジョブの実行結果をコマンドで取得する(その1の補足)’ »