「ミドルウエア監視用スクリプト」第二弾をリリースしました

2014年10月24日、株式会社アトミテックはHinemosによるミドルウエアの監視機能を強化する「ミドルウエア監視用スクリプト」の第二弾の提供を開始しました。

「ミドルウエア監視用スクリプト」をHinemosから実行することで、利用者は各種ミドルウエアサーバ特有の監視情報を容易に取得することが可能です。これにより、ミドルウエアの監視を含めたシステムの一元的な運用管理をHinemosで実現します。
既に提供しておりますJBoss監視、PostgreSQL監視用スクリプトに加えて、今回第二弾として、Apache監視、Tomcat監視、Oracle監視、MySQL監視用スクリプトを提供致します。

皆様、是非ご活用ください。

詳細はこちらをご参照願います。

「ミドルウェア監視用スクリプト」をリリースしました

2014年10月15日、株式会社アトミテックはHinemosによるミドルウエアの監視機能を強化する「ミドルウエア監視用スクリプト」の提供を開始致しました。

「ミドルウエア監視用スクリプト」をHinemosから実行することで、利用者は各種ミドルウエアサーバ特有の監視情報を容易に取得することが可能です。これにより、ミドルウエアの監視を含めたシステムの一元的な運用管理をHinemosで実現します。
今回第一弾として提供する、JBoss監視・PostgreSQL監視用スクリプトを筆頭に、今後も監視対象ミドルウェアを順次拡大していく予定です。

皆様、是非ご活用ください。

詳細はこちらをご参照願います。

Ubuntu対応版Hinemos ver4.1.2_00をリリースしました

本日、アトミテックは統合運用管理ツール”Hinemos 4.1.2″のUbuntu対応版(マネージャ/エージェント)をリリース致しました。下記のURLから、無償でダウンロードできます。

https://sourceforge.jp/projects/hinemosonubuntu/

対応するUbuntuのバージョンは14.04 LTS (Trusty Tahr)です。なお、Ubuntu対応版Hinemosは、オリジナルのHinemosとほぼ同じ機能が使用できるほか、オリジナルのHinemosとの混在環境でも、環境の差異を全く気にせず使用することが可能です。

また、オリジナルのHinemos 4.1.2が32/64bit版いずれも無償公開となったことに伴い、Ubuntu対応版Hinemosも、無償公開としております(Hinemosマネージャは64bit版のみ)。これまで他の運用管理ツールを利用されていた方も、これを機に、Hinemosの利用を是非ご検討ください。

Hinemosストレージバックアップオプション提供開始

株式会社アトミテック(以下アトミテック)は、株式会社 NTT データ(以下 NTT データ)が提供する OSS 統合運用管理ソフト「Hinemos®」と併せて使用することによりバックアップ操作が容易に行えるHinemosオプション「Hinemosストレージバックアップオプション」の提供を開始いたします。

 

背景

昨今、災害や障害など緊急事態におけるBCP(事業継続計画)の一環として、信頼性の高いクラウドへのバックアップやストレージへのバックアップが注目されております。また、日頃Hinemosを使用されているお客様から、Hinemosでバックアップ相当の機能を手軽に使用したいという要望を多くいただいております。しかし、Hinemosによるバックアップジョブの実行や、ストレージ及びバックアップソフトウェアの監視設定を行う場合、ストレージやバックアップソフトウェアの種類に応じて独自に設定内容を検討し、一つ一つ設定を行う必要があります。

これらのご要望を手軽に実現するため、この度アトミテックではHinemosストレージバックアップオプションを開発しました。

 

Hinemosストレージバックアップオプションの概要

1. バックアップジョブの作成
2. バックアップソフトウェアの監視(死活監視、プロセス監視、ログ監視など)
3. ストレージの監視(死活監視、リソース監視など)
4. 上記の機能とHinemosの各機能との連携

Hinemosストレージバックアップオプション紹介ページ

 

Hinemosストレージバックアップオプションの提供方法

アトミテックからのご提供となります。
(注)Hinemos®は、NTTデータの登録商標です。

 

本件に関するお問い合わせ先

株式会社アトミテック
東京本社 Hinemos担当
TEL: 050-3775-7632
E-Mail: sales@atomitech.jp

Ubuntu対応版Hinemos ver4.1.0_00をリリースしました

本日、アトミテックは統合運用管理ツール”Hinemos 4.1.0″のUbuntu対応版(マネージャ/エージェント)をリリース致しました。下記のURLから、無償でダウンロードできます。

https://sourceforge.jp/projects/hinemosonubuntu/

対応するUbuntuのバージョンは12.04 LTS (Precise Pangolin)です。なお、Ubuntu対応版Hinemosは、オリジナルのHinemosとほぼ同じ機能が使用できるほか、オリジナルのHinemosとの混在環境でも、環境の差異を全く気にせず使用することが可能です。

また、オリジナルのHinemos 4.1.0が32/64bit版いずれも無償公開となったことに伴い、Ubuntu対応版Hinemosも、同様に32/64bit版を無償公開としております。これまで他の運用管理ツールを利用されていた方も、これを機に、Hinemosの利用を是非ご検討ください。