Hinemosノードディスカバリツール

HinemosのWebServiceAPIを使用して、指定したネットワーク内のノードを自動的にHinemosのリポジトリへ登録するツールです。

弊社ではこの度、HinemosのWebServiceAPIを使用して、指定したネットワーク内のノードを自動的にHinemosのリポジトリへ 登録するツールを開発致しました。このツールを使用することで、大量のノードをHinemosのリポジトリへ登録する際の手間を大幅に軽減することができ ます。

 

ツール実行中の様子

ツールを実行している様子を、下図に示します。

hinemos_nodediscover

 

ツールの仕様

ツールの仕様は、以下のとおりです。

 

・引数で指定した ネットワーク内の全てのIPv4アドレス(ただし、ネットワークアドレスとブロードキャストアドレスを除く)に対して、順にsnmpリクエストを投げて到 達可能性を調べ、その後、到達可能なホストについて、HinemosWSのFindBySNMP機能を使用して情報を取得し、不足する情報を加えた上で、 HinemosWS経由でノードを自動登録する。

・登録する際のファシリティID、ファシリティ名には、FindBySNMPで取得したホスト名をそのまま使用する。

・既に登録済みのファシリティIDを登録しようとした場合は、「ノードが既に存在する」旨のエラーを出力し、登録に失敗する(上書き登録しない)。

・引数で指定するネットワークは、”xxx.xxx.xxx.xxx/xxx.xxx.xxx.xxx”形式(4オクテットのマスク)、又は”xxx.xxx.xxx.xxx/nn”(CIDR表記)の形式のどちらでも可能。

・ Hinemosマネージャのホスト名、Hinemos接続ユーザーID、パスワード、SNMPコミュニティ名、SNMPポート番号、SNMPタイムアウト をコマンドラインオプションとして指定可能。ただし、SNMPバージョンについては”2c”固定(HinemosのFindBySNMP機能がこのバー ジョンにのみ対応しているため)。

・ツールは、Hinemosマネージャではない別ホスト上からでも実行可能。ただし、マネージャホスト名のオプションを省略した場合は、ローカルホストのマネージャへ接続を試みる。

・コマンドを実行すると、”IPアドレス – 結果”が一覧表示される。”結果”には、登録成功、既に登録済みにつき登録失敗、その他エラーなどの情報を表示する。

 

ツールの頒布等の詳細については、お手数ですが「mailto:sales@atomitech.jp」までお問い合わせください。

 

 

 

中国語版Hinemosリリース

中国語版Hinemosリリース
~サーバー統合運用管理ツール「Hinemos」中国語版をリリース~

2010年4月27日

[PDF版はこちら

株式会社アトミテック(本社:山口県宇部市、代表取締役:松本 浩司、以下アトミテック)は、株式会社NTTデータ(本社:東京都江東区、代表取締役社長:山下 徹 以下  NTTデータ)のオープンソース統合運用管理ソフトウエアHinemos(ヒネモス)のパートナープログラム参加企業として技術協力を受け、2010年4 月27日、中国語ユーザインタフェースを実現した中国語版「Hinemos」をリリース致しました。
中国語版「Hinemos」は、中国語環境における「Hinemos」の活用を促進するため、中国語表示による操作環境を提供するものです。

アトミテックは、中国語版「Hinemos」の提供により、従来の日本国内向けHinemos導入・構築・保守サポートサービスに加え、IT市場の成長が著しい中国でのサーバー運用管理市場において、より一層の「Hinemos」の普及拡大を目指します。

 

【背景】

NTTデータは2005年より、エンタープライズ環境で求められるシステム監視やジョブ運用などの一元的なオペレーションを実現する統合運用管理ソフトウエア「Hinemos」をOSSとして公開しています。
「Hinemos」は、NTTデータパートナー各社ならびにNTTデータにおいて幅広く導入されていますが、アトミテックは2009年10月にNTTデータとの間で、Hinemosソリューションパートナー契約を締結しました。
アトミテックでは、「Hinemos」をより広範囲に、国際的に利用可能にするため中国語版「Hinemos」の開発を行い、2010年4月27日、 中国語版「Hinemos」開発が完了しリリースすることとなりました。

 

【中国語版「Hinemos」の特徴】

2010年1月14日にリリースされた「Hinemos Ver.3.1.4」をベースとして、以下の特徴を持ったものとなります。

 

1.中国語インターフェースの提供により、すべての機能を中国語環境にて利用可能です。

2.「Hinemos」が提供するインターフェースのみならず、監視管理結果の中国語表示が可能です。

3.これまでの「Hinemos」と同様の操作性にて利用可能です。

4.中国語翻訳による中国語版Hinemosマニュアルの提供。

 

【中国語版「Hinemos」の提供方法】

無償ダウンロード版Hinemos : アトミテックWEBサイト、中国語版Hinemosダウンロードサイトからの提供
有償サポート版Hinemos : アトミテックおよび、アトミテックHinemosセールスパートナーからの提供

 

【今後の展開】

アトミテックでは、NTTデータのソリューションパートナーによる技術協力の元、引き続き日本国内でのHinemos保守サポートサービスを充実させていくとともに、中国IT市場向けに、中国語版Hinemosの普及拡大を目指します。

 

【中国向けの展開】

近年、ITサービス市場としての中国の発展は著しく、データーセンターも年率23%以上の高い伸びが予想されております。
日本で培われたサーバー運用管理ソリューションは、日系を筆頭とした外資系企業、中国国内企業の中国でのITサービス運用を安定かつ円滑に進めていく上で、必須のものとなり得るでしょう。
アトミテックでは、「Hinemos」を通じたサーバー運用管理ソリューションを、アトミテックHinemosセールスパートナー各社とともに、中国IT市場向けに提供して行きます。

 

【日本国内の展開】

引き続き、日本語版Hinemosの導入・構築・保守サポートサービスを実施していきます。
また、Hinemos技術ノウハウを背景に、Hinemos連携モジュール(ジョブプラグイン等)開発を強化し、ユーザー企業向け個別サービスとして、「真に顧客サイドにとって使い易いHinemos」をキーワードに、提供してまいります。

 

【アトミテックHinemosセールスパートナーについて】

アトミテックとして、Hinemos営業網を強化すべく、日本国内向けにアトミテックHinemos保守サポートサービスをご紹介頂ける、セールスパートナーを強化しております。
また、中国語版Hinemosにおいては、中国国内IT市場において、Hinemosをサーバー運用管理ソリューションとして、普及・販売を行って頂ける、販売代理店セールスパートナーを強化していきます。


(注) Hinemosは、日本国内における NTT データの登録商標です。
(注) その他記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標または登録商標です。

 

本件に関するお問い合わせ先

■報道関係のお問い合わせ先

株式会社アトミテック
本社 池上
TEL:0836-62-5505(代表)

■アトミテックHinemosサービスおよび、中国語版Hinemosに関するお問い合わせ先

株式会社アトミテック
東京営業所 川崎
TEL:050-3775-7632(東京本社)

 

過去のプレスリリース

●2010/02/10 プレスリリース『NTTデータとアトミテック、中国語版Hinemos の開発を開始』
⇒ HTML版はこちら

 

NTTデータとアトミテック、中国語版Hinemos®の開発を開始

NTTデータとアトミテック、中国語版Hinemos®の開発を開始
~株式会社アトミテックより中国語版「Hinemos」を提供~

2010年2月10日

株式会社NTTデータ
株式会社 アトミテック

[PDF版はこちら

株式会社NTTデータ(本社:東京都江東区、代表取締役社長:山下 徹 以下 NTTデータ)は、NTTデータが公開しているオープンソース統合運 用管理ソフトウエアHinemos®(ヒネモス)のパートナープログラム参加企業向けサービスとして、株式会社アトミテック(本社:山口県宇部市、代表取 締役:松本 浩司 以下 アトミテック)による中国語版「Hinemos」の開発への協力を開始します。
中国語版「Hinemos」は、中国語環境における「Hinemos」の活用を促進するため、中国語表示による操作環境を提供するものです。

中国語版「Hinemos」の4月の提供開始に向けて、今回、「Hinemos」ソリューションパートナーであるアトミテックが中国語版「Hinemos」の開発を行い、NTTデータは全面的に技術サポートを行います。

NTTデータは、アトミテックからの中国語版「Hinemos」の提供により新たに中国語環境での利用が可能となることで、より一層の「Hinemos」の普及拡大を目指します。

 

【背景】

NTTデータは2005年より、エンタープライズ環境で求められるシステム監視やジョブ運用などの一元的なオペレーションを実現する統合運用管理ソ フトウエア「Hinemos」をOSSとして公開しています。「Hinemos」は、パートナー各社ならびにNTTデータにおいて幅広く導入されています が、さらなる普及を促進するため、パートナー各社と協力しながら適用領域の拡大を図っております。アトミテックとは2009年10月にソリューションパー トナー契約を締結し、これまで以上に「Hinemos」を広範囲で利用可能にするため中国語版「Hinemos」の開発に向けて検証を重ねてきました。
中国語版「Hinemos」は、アトミテックより4月に提供開始の予定です。アトミテックが「Hinemos」の中国語版に向けた開発を行い、NTTデータが技術サポートを行っていきます。

 

【中国語版「Hinemos」の特徴】

NTTデータが公開している「Hinemos」をベースとして、以下の特徴を持ったものとなります。

 

1.中国語インターフェースの提供により、すべての機能を中国語環境にて利用可能です。

2.「Hinemos」が提供するインターフェースのみならず、監視管理結果の中国語表示が可能です。

3.「Hinemos」の各種マニュアル等、中国語ドキュメントを提供します。

 

【中国語版「Hinemos」の提供方法】

アトミテックからの提供となります。

 

【NTTデータとしての展開】

中国におけるIT市場の拡大に伴い、システム運用管理の重要性がますます高まっています。統合運用管理ツールである「Hinemos」の中国語環境 での利用を実現することで、より広範囲での「Hinemos」の活用を促進するとともに更なる普及拡大を目指します。また、「Hinemos」の開発元と して、本ソリューションの中核を担う製品である「Hinemos」の機能拡充と、サポートの提供を継続していきます。


NTTデータでは、さまざまなシステム要件を満たしていくため、今後もパートナー各社と協力し、「Hinemos」およびオプション製品の開発、提供を行い、「Hinemos」を一層普及させていきます。

 

【アトミテックとしての展開】

近年、ITサービス市場としての中国の発展は著しく、データーセンターも年率23%以上の高い伸びが予想されております。日本で培われたサーバー運 用管理ソリューションは、日系を筆頭とした外資系企業、中国国内企業の中国でのITサービス運用を安定かつ円滑に進めていく上で、必須のものとなり得るで しょう。アトミテックでは、「Hinemos」を通じたサーバー運用管理ソリューションを、中国IT市場向けに提供して行きます。

 

【パートナープログラムについて】

NTTデータでは「Hinemos」の活用を促進することを目的として、「Hinemos」に関する営業・構築・運用の全般にわたってサポートを提 供する「パートナープログラム」を展開しています。パートナープログラムの1つである「ソリューションパートナー」の参加企業には、「Hinemos」が OSSであることを活用した新たなソリューションの創出に対するサポートを提供しています。


(注) Hinemos®は、日本国内におけるNTTデータの登録商標です。
(注) その他記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標または登録商標です。

 

本件に関するお問い合わせ先

■報道関係のお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
広報部 高橋(沙)
TEL:03-5546-8051
株式会社アトミテック
東京営業所 川崎
TEL:050-3775-7632(東京本社)

■「Hinemos」に関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
基盤システム事業本部
加納・中西・谷越
TEL:050-5546-2496

■中国版「Hinemos」に関するお問い合わせ先

株式会社アトミテック
東京営業所 川崎
TEL:050-3775-7632(東京本社)

 

 

 

 

 

Hinemosソリューションパートナーサービス契約締結

株式会社NTTデータ様とHinemosソリューションパートナーサービスの契約を締結しました。

 

Hinemos パートナー紹介ページ

http://www.hinemos.info/partner/

« ...23456