ミドルウエア監視用スクリプト

ミドルウエア監視用スクリプト

アプリケーションサーバやデータベースなどのミドルウエアサーバ管理者が、それぞれのサーバを安定的に運用するためには、システムリソースの監視のみでは十分ではなく、ミドルウエアサーバ特有の性能情報を監視する必要があります。

 ご提供する「ミドルウエア監視用スクリプト」をHinemosから実行することにより、 各種ミドルウエアサーバの監視情報を簡単に取得することが可能となります。

 取得した情報は、Hinemosの監視画面や性能管理画面で確認する、あるいはHinemosの監視機能による監視および監視結果の通知を行うといった運用管理を簡単に行うことが可能となります。

 

「ミドルウエア監視用スクリプト」リーフレットはこちら(PDF:5MB)

 

対象ミドルウエア一覧

種別ミドルウェア動作確認
バージョン
監視用スクリプト動作概要
WEBサーバApache HTTP Server2.2Apacheの各種監視
APサーバJBoss Enterprise Application Platform6.2JBossアプリケーションサーバのMBeanからJMXで各種統計情報を取得
Apache Tomcat6.0Tomcatのアプリケーションの状態監視
DBサーバPostgreSQL9.1PostgreSQLサーバ内部の性能・統計情報格納テーブルからデータを取得
Oracle Database11gOracleサーバの各種監視
MySQL5.1MySQLサーバのステータス情報取得および監視

※今後も各種ミドルウエア監視用スクリプトの公開を予定しております。

 

提供方法、サポート

 

「ミドルウエア監視用スクリプト」は、ダウンロード用アカウント取得していただくことで、ダウンロードページより無償でダウンロードしてご利用頂けます。

 

ダウンロード用アカウントの取得は こちら から。

 

ダウンロード用アカウントを取得された方は、ダウンロードページをクリックして表示されるログイン画面に、ユーザIDとパスワードを入力しログインしてください。

次よりダウンロードができます。

ダウンロード

 

アトミテックのHinemos保守サポートサービスをご契約いただいたお客様には、「ミドルウエア監視用スクリプト」についても保守サポートサービスが提供されます。

 ※Hinemos保守サポートサービスをご契約いただいたお客様も、「ミドルウエア監視用スクリプト」のダウンロードにはダウンロード用アカウントの取得を行って頂く必要がございます。