Linuxサーバ冗長化(LINBITクラスタ・スタック)

Linuxサーバ冗長化(LINBITクラスタ・スタック)

アトミテックはLinuxサーバHAクラスタ化(Pacemaker、Heartbeat、DRBD)をしっかりサポート

アトミテックでは、オーストリアに本社を置くLINBIT社のLINBITクラスタ・スタック・サポートを、日本総代理店であるサードウェア社を通じ、エンタープライズの可用性を求められるお客様に対して提供しております。Linuxクラスタソフトウェアとして有名な、Pacemaker、Heartbeat、レプリケーションソフトウェアとして有名なDRBDでありますが、オープンソースとして誰でも入手可能なコミュニティ版ではなく、冗長化対策として安定化と保守サポートの裏付けのあるLINBIT版を提供し、お客様のLinux冗長化対策を確実に保守サポート致します。

 

n10

 

冗長化構成を必要とするシステムは、つまりはミッションクリティカルなシステムであり、運用の継続性が高く求められた基盤システムと言えます。しかし、世の中の多くの基盤システムでは高価なクラスタソフトウェアや高額な共有ストレージを購入、商用版の高価な運用管理ツールまで導入したのに、現実問題いざ障害が発生すると、正しくフェイルオーバーされなかったり、運用継続にトラブったりという事例が多々見受けられます。当社では国際的にも国内的にも、数多くの導入事例を有する、LINBIT版のPacemaker、Heartbeatによるクラスタ化、DRBDによるリアルタイムなデータ保護を実現し、お客様の基盤システムの信頼性をサポート致します。