アトミテック付加サービス

アトミテック付加サービス

アトミテックが構築するLogstorageは、仮想化・高可用化構成をメニュー化し、仮想化・高可用化構成を独自にサポートを実施します。

Logstorage標準パッケージで高可用化を実施する際の問題点

  • コンソールサーバ/LogGate (Primaryまたは、Secondary)単体の冗長化が、クラスタ・ソフトに依存している。
    • 対象:Workgroup, Enterpriseエディション
  • クラスタリング環境下での動作検証が高コスト
    • クラスタ環境をエンドユーザにて準備する必要がある。
    • Logstorageクラスタ環境を作成するためのノウハウが必要である。
    • クラスタ環境下の動作検証をエンドユーザで実施する必要がある。

アトミテックの強み

  • クラスタ環境下の動作確認を弊社にて実施致します。(特殊なHW環境下の場合(テスト項目)は、応相談)
  • お客様ご要望に合わせて柔軟に仮想化・高可用化設計を実施します。
  • Logstorageのコンソールサーバ/LogGateの仮想化・クラスタ化実績有り。
    • 低価格にて提供。
      • 特に、弊社はLiBiT社Linux HAスタックの代理店のため、クラスタソフト・Logstorageのフルスタックでサポート致します。
      • Logstorage動作HW/仮想化/クラスタリング化の全ての工程をご提案可能
    • Windows/Linux OSどちらでも対応化 (クラスタリングソフトウェアについては要相談)
    • クラウド上(AWS等)への構築も場合でもご相談ください。

構築例、構築事例紹介

高可用化構成例①

Logstorageの高可用化構成にはいくつかの実装方法があります。 Logstorageの各コンポーネント(LogConsole、LogGate、共有ディスク)には依存関係があるため入念な結合テストが必要となりますが、アトミテックがテストを実施し、お客様の検証不可を低減いたします。

n4

高可用化構成例②

n5

高可用化構成例②

n7

高可用化構成例③

n8

構築事例の説明

  • 構成
    • HW
      • DELL R720 3台、HP 3PER 7400 (クラスタ共有ディスク)、FCスイッチ
    • SW/OS
      • Windows Server 2012
      • Logstorage Enterpriseエディション
  • 構成概要
    • サービスレベルクラスタの相互待機系/N+1パターン③での構築を実施
    • 物理サーバ3台をWindows Server 2012 のフェールオーバー クラスタリング機能でクラスタ化
      • クラスタ化対象の機能
        • ファイルサーバ(LogDB用)
        • サービス(LogConsole)
        • Hyper-V

 

n9