クラウド基盤構築

クラウド基盤構築

cloud_sien

ヒアリング

概要ヒアリング

お客様の要件をヒアリングし、どのようなクラウド(AWS/Cloudnなど)を選択するのか、お客様のご要望に対して、クラウドにするメリットはあるのか?をヒアリングし、要件に応じたクラウドの選定、弊社作業範囲(御社作業範囲、弊社作業範囲、試験フェーズの作業区分)の決定、主な実施概要のご提案、お見積もりを行います。要件が定かでない場合、規模が一定以上規模の場合、まずコンサルティングフェーズだけ単体のお見積もりを実施させて頂き、コンサルティングフェーズで本見積もりを行わせて頂く場合がございます。

 

コンサルティング・上流フェーズ

詳細ヒアリング・要件定義・概要設計

どのようにクラウドを設計するか、AWSの場合、EC2、S3、等どのように用いて、どのようなネットワーク構成とするかの概要設計を行います。

(可能であれば)準備頂きたいもの

  • 現状のネットワーク構成図、IP情報
  • 可用性、負荷要件

 

詳細設計・構築フェーズ

詳細設計

要件定義情報を基に、サーバー設計、ネットワーク設計、バックアップ設計、クラスタ設計(Linux-HA(Heartbeat、Pacemaker、DRBD)を中心にクラスタ製品に対応)を行います。

クラウド運用設計支援

お客様の運用管理要件次第では、Hinemosを中心とした運用管理フェーズにおける運用管理設計を行い、監視設計、ジョブ設計、監視通知設計、課金監視設計を行います。

クラウド基盤構築・移行フェーズ

クラウド上にサーバー構築、ネットワーク構築を行います。またお客様要件次第では、運用管理ツールの導入を実施します。

 

 

テストフェーズ

テストフェーズ

インフラ基盤におけるネットワーク疎通テスト、障害復旧テスト、ネットワーク・サーバー負荷テストを実施します。

 

Hinemosなどによるジョブスケジューラー導入を行った場合、ジョブの実行順序テスト、異常時処理テスト、クラスタ導入を行った際はフェイルオーバー/フェイルバックテストを実施します。

 

納品フェーズ

納品

システム一式、ドキュメント納品を行います。納品ドキュメントは基本的なSI案件としての受託の場合、以下のドキュメントを納品させて頂きます。お客様により、納品ドキュメントの精度が異なる場合が想定されますので、事前に納品成果物について協議させて頂きます。

 

  • 要件定義書
  • 設計書(基本設計書、詳細設計書)
  • パラメータシート
  • 試験報告書(単体試験報告書、結合試験報告書)
  • 手順書類(運用手順書等) ※必要時