【Windows Server 2008】 NTSyslogCtrl.exeが起動しない場合の対処法

この記事は10年以上前に書かれたものです。 情報が古い可能性があります。

Hinemos検証用に新しくWindows Server 2008を立てて、その上にHinemosエージェント(v3.2.1)をインストールしたんですが、NTSyslogCtrl.exeを起動しようとすると、以下のメッセージが出て起動することができませんでした。

イベントログ(アプリケーションログ)を見ると、以下のようなエラーが記録されていました。

Google先生に尋ねてみたところ、どうやらVC++ 2005 SP1の再頒布可能パッケージがインストールされていないのが原因のようでした。

Microsoft Visual C++ 2005 SP1 再頒布可能パッケージ (x86)
http://www.microsoft.com/downloads/ja-jp/details.aspx?FamilyID=200b2fd9-ae1a-4a14-984d-389c36f85647

早速、上記URLから入手してインストールしたところ、無事NTSyslogCtrlを起動することができました。エージェントのインストールは正常に完了していたように見えたんですが、まぁこのようなケースもあるということで…


ご意見やお問い合わせについて

この記事へのご意見やお問い合わせについては、こちら(お問い合わせフォーム)もしくは
Hinemos営業担当【hsd-sales@atomitech.jp】までご連絡ください。

※お問い合わせフォームからご連絡の場合には、お問い合わせ内容で「Hinemosについて」を選択し、
 本文の冒頭に「Hinemos研究日記_【タイトル名】」とご記載ください。
※メールアドレスへご連絡の場合には、件名を「Hinemos研究日記_【タイトル名】」でご連絡ください。