アトミテックの技術研究・研究日誌で
様々なノウハウをお届けいたします。

アトミテックの
技術研究・研究日誌

STUDY

  • 2011.03.05

    Hinemos学習者研究報告,監視

    任意のログファイルをマネージャへ転送して保存する

    例えば、「監視対象ノード上で実行されているアプリケーションのログを、マネージャ上へ転送して保存したい」といったご要望もあるかと思います。 Hinemosでは、"ログ転送"に設定したファイルはHinemosログ転送エージェントが増分を監視していて、増加を検知したとき、Linuxエージェントなら自身のSyslog-ngを経由してマネージャのSyslog-ngへ転送し、Windowsエージェントなら直接…

  • 2011.02.13

    商用ツール vs Hinemos

    Logstorage AgentとHinemosログ転送エージェント

    インフォサイエンス(株)の統合ログ管理システム"Logstorage"とHinemosを同時に導入する案件に関わっているんですが、Logstorage AgentとHinemosのログ転送エージェント、結構機能が似ていますね。運良く、過去バージョンのマニュアルがWeb上で閲覧できるので、Hinemosログ転送エージェントとの機能の差異を少し抜粋してみました。 Logstorage Agentの過去…

  • 2011.02.12

    Hinemos学習者研究報告,監視

    v3.2のマネージャはrootユーザで起動する

    Hinemos v3.2のインストールマニュアルでは、Hinemosマネージャの起動はhinemosユーザで行うように記述されています(P.21)が、通常はrootでしか起動できません。インストール後、設定ファイル(hinemos.cfg)やその他のものを修正すれば、hinemosユーザで起動することができなくもないのですが、Ping監視の結果が取得できなくなる場合があります。これは、監視で使用し…

  • 2011.01.30

    Hinemos学習者研究報告,ジョブ

    ジョブの実行履歴をテキストファイルへ出力する

    ログエスカレーション通知を使用すると、ジョブの実行履歴をSyslog-ng経由でテキストファイルへ出力することができます。 まず、ログエスカレーション通知を作成します。以下は例です。 "メッセージ"欄に定義している内容は、以下のとおりです。 [crayon-5daafeb8ada6e651235657/] ここでは、固定文字列"hinemos_job_history: "に続けて、重要度、スコープ…

  • 2011.01.20

    Hinemos学習者研究報告,監視

    Linuxノードのメモリ使用率を監視する

    リソース監視の"実メモリ中のメモリ使用率(ユーザ)"を使用すると、バッファやキャッシュを除いたメモリ使用率を監視することができます。特に理由がなければ、メモリ使用率の監視はこの項目を使用するのが良さそうです。