アトミテックの技術研究・研究日誌で
様々なノウハウをお届けいたします。

アトミテックの
技術研究・研究日誌

STUDY

  • 2011.07.03

    Hinemos学習者研究報告,監視

    HinemosDBに直接アクセスする

    HinemosのDBはPostgreSQLですが、クライアント上から見ることのできる情報は、実はほとんどそのままの形でDBに蓄積されています。例えば、Hinemosクライアント上から、条件を細かく絞り込んでイベント履歴を抽出したい場合、あるいは監視のスコープをノードに分解して、ノード毎の監視の割り当てを見たい場合など、Hinemosクライアント上では難しい場合でも、DBへ直接アクセスすれば案外簡単…

  • 2011.06.26

    Hinemos学習者研究報告,監視

    “SQL監視”でOracle-XEの表領域使用率を監視する

    今回は、Oracle-XEの表領域使用率を、HinemosのSQL監視機能を使用して監視してみます。 SQL監視では、HinemosマネージャがJDBCドライバを使用して対象のRDBMSへ接続しますので、まずJDBCドライバをHinemosマネージャへインストールする必要があります。まず、下記のURLから必要なJDBCドライバファイルを入手します。 Oracle Database 10g Rele…

  • 2011.06.19

    Hinemos学習者研究報告,ジョブ

    WebサービスAPIでジョブを起動する

    Hinemosには、v3.2.0からWebServiceAPIが搭載されていて、Hinemosクライアント上で行える大半の操作がこのAPI経由で可能となっています。今回は、このAPIを使用してジョブを起動してみます。 HinemosのWebサービスAPIはSOAPを使用してアクセスする必要があり、利用するのにやや敷居が高いものとなっていますが、Pythonの場合は非常に優秀なSOAPクライアントラ…

  • 2011.05.15

    Hinemos学習者研究報告,監視

    【SNMPTRAP監視】 マスタ未登録のOIDを監視する

    HinemosのSNMPTRAP監視では、「指定したOID」「(MIB)マスターのすべてのOID」の他に、「マスターに登録されていないOID」を監視することができます。HinemosのMIBマスターへベンダ固有のMIBを追加する場合にはUtilityオプションが必要ですが、取りあえず登録しなくても、この方法を使えば監視することができます(ただし、重要度を定義することはできず、全て"不明"として検知…

  • 2011.05.04

    Hinemos学習者研究報告,監視

    “アプリケーション”は通知のフィルタに利用すると便利

    イベント通知が大量に蓄積し、Hinemosクライアント上から確認することが難しい、ということがよくあると思います(あまり好ましくない状況ですが)。このような場合には、「フィルタ処理」を使用して通知の絞り込み表示をすると、お目当ての通知を簡単に見つけられる場合があります。 下の図は、様々なイベント通知が大量に蓄積している状態です。 ここで、「フィルタ処理」を使用して、スワップ使用率監視(MON-RE…