事例紹介

Hinemos ver.5.0へのバージョンアップにより運用を大幅に改善

株式会社ユーザベース様は経済情報に特化したソーシャル経済ニュース及び企業・産業分析を行う人向けの情報プラットフォーム『SPEEDA』の運用管理にHinemosを採用しています。
Hinemosは、SPEEDAが行っている、世界各国の情報を入手しDB上で加工した上でデータを提供する、といった一連の流れを管理し、
約60台のサーバに対してデータ連携ジョブの管理や状態異常の通知などを行っています。

Hinemos ver.3.1利用時、運用課題として抱えていたリッチクライアントによる端末依存、表示レスポンス等の性能面、ジョブの再実行操作等、ver.5.0へバージョンアップすることにより大きく改善されました。

 

導入企業様

  株式会社ユーザベース

導入規模

  64

概要

  導入事例の詳細については、HinemosポータルサイトのHinemos導入事例「SPEEDA(株式会社ユーザベース様)」をご参照ください。