ソリューション

新着情報

  • 2018.03.27 「Hinemos インシデントダッシュボード」の開発について
    「Hinemos インシデントダッシュボード」の開発について
    Atomitech

    2018年3月27日

     

    「Hinemos インシデントダッシュボード」の開発について

    ~Hinemos×プリザンターによるインシデント管理~


    株式会社アトミテック

     

     株式会社アトミテックは、Hinemosを利用した運用現場の効率化を実現すべく、新サービスとしてHinemosが検出するインシデントの管理用ツールを開発・提供してまいります。

     

    【概要】

    2018年4月25日に、システムの運用管理中に生じるインシデント管理を容易にする「Hinemos インシデントダッシュボード 」をリリースする予定です。

    本製品を導入いただければ、Hinemos の運用中に生じるインシデントは、プリザンターに自動で登録され、Web上で共有しながら表形式で簡単に管理できます。
    また、導入から運用中のご質問、トラブルは、アトミテックが全てサポートいたします。
    ※「Hinemos インシデントダッシュボード」の詳細については下記URLをご参照ください。

    http://atomitech.jp/hinemos/service/products/incident-dashboard/

     

    【利用イメージ】

    図:Hinemosインシデント管理ツールの利用イメージ

     

    【プリザンターについて】

    プリザンターは株式会社インプリムが開発・提供する国産オープンソースのWebデータベースです。

    顧客管理や営業支援、プロジェクト管理など様々な業務をノンプログラミングでWeb化することができます。

    動作が軽く、汎用性が高いため、日常的なコミュニケーションやマネジメントの支援ツールとして利用できます。

     

    【株式会社インプリムについて】

     会社名 :株式会社インプリム

     代表者 :内田 太志

     所在地 :〒165-0026 東京都中野区新井2-3-10 平井ビル202号室

     設立 :2017年3月1日

     URL :https://implem.co.jp/

     事業内容 :

     ・コンピュータソフトウェア及びハードウェアのコンサルティング、企画、研究、開発、販売、保守

     ・インターネットサービスの企画・開発及び運営

     ・業務効率化及び業務改善に関するコンサルティング

     

     *「Hinemos」は日本国内における株式会社NTTデータの登録商標です。

     *「プリザンター」は、株式会社インプリムの商標です。

     *その他の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。

     

    本件に関するお問い合わせ先

    ■製品・サービスに関するお問い合わせ先

    株式会社アトミテック 東京本社
    Hinemosソリューション部
    高埜(たかの)
    E-mail: hsd-sales@atomitech.jp
    Tel:050-3775-7632

     
     
  • 2017.09.27 Hinemosサブスクリプションモデルの米国向けダウンロード販売を開始
    Hinemosサブスクリプションモデルの米国向けダウンロード販売を開始
    NTTDATA   Atomitech

    ※ 本ニュースリリースはNTTデータ先端技術株式会社と株式会社アトミテックが共同で配信しています。重複して配信されることがありますが、ご了承願います。

    2017年9月27日

     

    Hinemosサブスクリプションモデルの米国向けダウンロード販売を開始

    ~OSS統合運用管理ソフト「Hinemos」の海外展開を強化~

     

    NTTデータ先端技術株式会社
    株式会社アトミテック

     NTTデータ先端技術株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:三宅 功、以下、NTTデータ先端技術)と株式会社アトミテック(本社:山口県宇部市、代表取締役:松本浩司、以下、アトミテック)は、OSS(オープンソースソフトウェア)の統合運用管理ソフトウェア「Hinemos」(ヒネモス)のサブスクリプションモデル(以下、Hinemosサブスクリプション)を、米国向けに2017年9月27日よりダウンロード販売を開始します。
     Hinemosサブスクリプションは、用途別にエンタープライズ環境で利用するために必要なソフトウェア、修正パッチなどのアップデート、および製品保守サポートの権利をまとめて提供していますが、これまでは日本国内の展開が中心でした。
     今回、海外向けの展開として、Hinemos取扱の海外1号店であるUS Atomitech社(アトミテック100%資本)が運営する専用のダウンロード販売サイト「Hinemos Store」より、Hinemosサブスクリプションの米国向けダウンロード販売を開始します。またこれにともない、製品およびドキュメント類の英語サポートの提供も開始します。
     NTTデータ先端技術とアトミテックは、他のHinemosアライアンス企業※1と連携強化を進めていき、Hinemosサブスクリプションを年間500本の販売を目指します。

     

    【背景】

     Hinemosは、GitHub※2にて公開されており、誰でも自由にダウンロードして利用することができます。当社とHinemosアライアンスは、HinemosのOSSとしての強みを活かしたまま、エンタープライズ環境で利用するために必要となるソフトウェア、アップデート、サポートなどをまとめて利用する権利を提供する「Hinemosサブスクリプション」の日本国内の展開を進めてきました。
     今回、このHinemosの海外展開を促進するため、Hinemos取扱の海外1号店であるUS Atomitech社と共に、米国向けにHinemosサブスクリプションのダウンロード販売を開始します。 
     このHinemosサブスクリプションの販売は、US Atomitech社が運営する専用のダウンロード販売サイト「Hinemos Store」により行い、同時に英語サポートの提供を開始します。これにより、Hinemosの英語環境での利用をより早く実現することが可能になります。

     

    【概要】

    Hinemos Store」よりダウンロード販売

     米国での販売は専用のダウンロード販売サイト「Hinemos Store」により行います。これにより、オンラインでHinemosの購入および、入手が可能になります。

    Hinemos Store :http://store.us-atomitech.com/

     

    Hinemosの英語サポート開始
     米国向けダウンロード販売開始にあわせ、Hinemosの英語サポートも開始します。英語化された製品およびドキュメント類を提供することにより、Hinemosの英語環境での利用がすぐに可能となります。

     

    【今後について】

     NTTデータ先端技術とアトミテックは、他のHinemosアライアンス企業と連携し、本製品において年間で500本の販売を目指し、今後はヨーロッパなどの地域での販売を検討しています。
     また、2017年11月8日(水)と2017年11月15日(水)に東京・大阪の二大都市にて、「Hinemos World 2017」を開催します。
    Hinemos World in Tokyo 2017
     日時 :2017年11月8日(水)13:30~17:30
     会場 :東京コンファレンスセンター・品川
     主催 :Hinemosアライアンス
     参加費:無料(事前登録制)
    Hinemos World in Osaka 2017
     日時 :2017年11月15日(水)13:30~17:30
     会場 :グランフロント大阪 北館タワーB 10F
     主催 :Hinemosアライアンス
     参加費:無料(事前登録制)
     Hinemos World 2017特別サイト

    http://www.hinemos.info/ja/seminar/HinemosWorld2017

     

    【関連情報】

    OSS統合運用管理ソフト「Hinemos」の新ラインナップとしてサブスクリプションモデルを追加

    http://www.intellilink.co.jp/all/topics/20170330/hinemos.html(2017.03.30)

     

    【各社紹介】

    NTTデータ先端技術株式会社

     NTTデータ先端技術は、高度な専門性と最先端の技術力を誇るITシステム基盤プロフェッショナルとして、ITシステム基盤のコンサルティング、設計、構築、製品販売、保守、セキュリティー、トレーニングを提供しています。NTTデータグループの一員として培ったさまざまなITシステムにおける豊富な設計構築実績を有し、ビッグデータなどの最新技術や製品およびオープンソースソフトウエアをいち早く活用した提案ができることが強みです。
     より安心してHinemosをご利用頂けるよう品質とサポートの拡充と、新たな運用の価値を提供する機能・サービスの迅速な展開を行っていきます。

    http://www.intellilink.co.jp/

     

    *1 Hinemosアライアンス企業とは、Hinemosのオープンソースソフトウェアとしての普及・展開とともに、

         国内販売の強化や海外展開など、さらなるHinemosビジネスの拡大と加速に向け、2016年7月19日に発足した体制です。

         Hinemosアライアンスは、従来Hinemosビジネスの主管業務を実施してきた株式会社NTTデータ、

         NTTデータ先端技術株式会社、株式会社NTTデータ関西、株式会社クニエ、株式会社アトミテックより構成されています。
    *2 GitHubとは、ソフトウェア開発プロジェクトのためのソースコード管理サービスです。

         GitHub Hinemos Project(外部リンク)https://github.com/hinemos/hinemos


    *「Hinemos」は日本国内における株式会社NTTデータの登録商標です。
    *その他の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。

     

    【本件に関するお問い合わせ先】

    ■製品・サービスに関するお問い合わせ先

    株式会社アトミテック
    Hinemosソリューション部
    高埜 (たかの)
    Tel:050-3775-7632

     

    [PDF版はこちら

    [英文PDF版はこちら

  • 2017.06.01 海外子会社設立に関するお知らせ
    海外子会社設立に関するお知らせ

    株式会社アトミテックは、海外市場におけるHinemosサブスクリプションの販路拡大のため、平成29年6月1日、アメリカに100%子会社「US Atomitech Inc.」を設立しましたのでお知らせいたします。

     

    US Atomitechのホームページはこちら:http://us-atomitech.com/

  • 2017.03.27 Hinemos ver.6.0 製品発表を開催します
    Hinemos ver.6.0 製品発表を開催します

    2017年4月18日(火)に、Hinemos ver.6.0 製品発表を東京ミッドタウン(六本木)にて開催します。
    本イベントでは、最新「Hinemos(R) ver.6.0」が実現する「攻めの運用」を、製品コンセプト・機能の両面より、ご紹介します。また、エンタープライズシステムの運用管理をより高度・効率的に実現する製品・サービスラインナップはもちろん、エンタープライズシステムにおける導入事例や、他製品連携に関する最新情報を、一挙ご紹介します。
    皆さまのご参加をお待ちしております。

    開催概要

    イベント名Hinemos ver.6.0 製品発表
    日時2017年4月18日(火)
    講演時間:13:20~17:20(受付開始 13:00)
    会場東京ミッドタウンホール&カンファレンス(東京・六本木)
    〒107-0052 東京都港区赤坂9−7−1  アクセスマップ
    主催Hinemosアライアンス
    (株式会社NTTデータ、NTTデータ先端技術株式会社、株式会社NTTデータ関西、株式会社クニエ、株式会社アトミテック)
    参加費無料 (要事前登録)
    対象
    • Hinemosを用いた商用システム運用をご検討中の方
    • 自社システムの効率的な運用・自動化を実現する運用管理製品をお探しの方
    • お客様システムへのHinemos導入(ご提案)をご検討中の方
    • 商用システム運用や、運用効率化をより安心・安価に実現したい方
    詳細・お申込み公式サイトより詳細のご確認、お申し込みをお願いいたします。

     

    弊社は、Hinemosアライアンスとして登壇いたします。

    詳細はイベント情報の「Hinemos ver.6.0 製品発表」をご確認ください。
    皆様のご来場を心よりお待ちしております!

  • 2017.02.02 「Hinemos Ver.6.0」に対応した商用運用管理ツールから Hinemosへの移行サービスの提供を開始
    「Hinemos Ver.6.0」に対応した商用運用管理ツールから Hinemosへの移行サービスの提供を開始

    atomitech_logo

    2017年2月2日

    株式会社アトミテック

     

     

     

     

    「Hinemos Ver.6.0」に対応した商用運用管理ツールから

    Hinemosへの移行サービスの提供を開始

    ~進化したジョブ機能の活用により、効率的な移行を実現~

     

     

     この度、株式会社アトミテックは、かねてより提供を行ってまいりました商用運用管理ツールからHinemosへの移行サービスを、「Hinemos Ver.6.0」のリリースに合わせてアップデート致しました。
     本移行サービスはVer.6.0で追加・拡張された機能を活かし、運用の改善・トータルコストの削減を実現するとともに、効率的な移行を支援致します。

     

    【Hinemos Ver.6.0について】

     オープンソースの統合運用管理ソフトウエアである「Hinemos」の最新バージョン「6.0」が、2017年2月2日から株式会社NTTデータにより提供開始されます。

    ※詳細については下記ニュースリリースをご参照ください。(外部リンク)
    http://www.hinemos.info/release/hinemosver600

     

    【背景】

     Hinemosはバージョンアップの度に、多くの企業ユーザの要望を吸収し、性能面、機能面の両方において大幅な向上、充実が行われています。そのため、主にトータルコスト削減や充実した機能の有効活用を目的とし、既存システムのリプレースや商用運用管理ツールのバージョンアップなどを契機として、Hinemosへの移行を検討される方が増えてきております。  

     

    【Hinemosへの移行サービスについて】

     本サービスは商用運用管理ツールからHinemosへの移行を支援致します。 お客様の現運用環境の徹底的な分析の上、移行後の運用環境について検討することで、提案・構築・保守サポートをお客様のニーズに合わせ一貫してご提供致します。 また、運用環境の検討に際しては、現環境をさらに効率化すべく、ツールのコスト差に留まらない付加価値を提供致します。

     これまでにもアトミテックは、豊富な実績に基づく移行ノウハウや独自移行ツール等の活用により、商用運用管理ツールのジョブ定義情報をHinemosで活用できるよう、定義の見直し、変換、再構築等による効率的な移行を提供してまいりました。Ver.6.0への対応においては、新たに追加されたジョブ機能等を活かし、更なる効率的な移行を実現致します。
    ※Hinemosへの移行サービスの詳細については下記URLをご参照ください。
    http://atomitech.jp/hinemos/service/installation/migration-from-operations-management-tool/

     

    【参考】

     Hinemos Ver.6.0製品発表セミナーを、以下の内容にて開催します。

    ——————————————————————

     ◎Hinemos Ver.6.0 製品発表セミナー

      ・日時 :2017年4月18日(火)13:20~17:20

      ・会場 :東京ミッドタウン

      ・主催 :Hinemosアライアンス

      ・参加費:無料(事前登録制)

    ——————————————————————

    ※当セミナーの詳細・お申込みは下記URLをご参照ください。(外部リンク)
    http://www.hinemos.info/seminar/201704_ver60

    この機会にぜひご参加ください。

     

    *「Hinemos」は日本国内における株式会社NTTデータの登録商標です。
    *その他の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。

     

    本件に関するお問い合わせ先

    ■製品・サービスに関するお問い合わせ先

    株式会社アトミテック 東京本社
    Hinemosソリューション部
    高埜(たかの)
    Tel:050-3775-7632
    e-mail: hsd-sales@atomitech.jp

     

    [PDF版はこちら

一覧を見る

イベントのお知らせ

一覧を見る