事例紹介

Hinemosのバージョンアップをサービス無停止で実現

Hinemosのサービスを無停止でHinemosのバージョンアップ(Ver3.1.4→Ver4.1.3)を実現した事例です。

概要

通常のHinemosのバージョンアップ作業では、平均して半日から一日程度の停止期間が計画されていることが多いのですが、今回お客様からいただいたご要望は、Hinemosのサービスを停止せずにバージョンアップを行いたいというものでした。そこで、弊社では複数バージョンのHinemosエージェントが単一サーバに導入可能であることを利用し、一時的にVer3.1.4とVer4.1.3の両方から監視対象ノードの監視を並行で行える環境を準備し、その上で順次ジョブを新マネージャに移行することで、 サービスを停止することなくバージョンアップを実現することができました。

導入企業様

  メタウォーター株式会社様

導入規模

  13

詳細

  導入事例の詳細については、HinemosポータルサイトのHinemos導入事例「WBC 広域監視サービス(メタウォーター株式会社様)」をご参照ください。