保守サポートサービス

保守サポートサービス

Hinemosを安心して長期間お使いいただくため、お問い合わせ対応や障害調査を行う、高品質の保守サポートサービスを提供しております。

 

アトミテック保守サポートご契約者様一覧(掲載許可を頂いたご契約者様のみ、50音順)

株式会社イーウェル 株式会社エヌ・エス・ディ カトーレック株式会社
気象情報通信株式会社 サニークラウド ジー・プラン株式会社
株式会社第一システム 中央可鍛工業株式会社 日本曹達株式会社
株式会社電通国際情報サービス 日揮情報システムロゴ メタウォーター株式会社

株式会社ユーザベース   他、約50社

 

保守サポートサービスの特長

  • 使い方から障害対応まで、ソースコードレベルで調査・解析が可能なサポート体制
  • 年間約1,000件のお問い合わせに対応可能なサポート体制
  • 初期構築及びバージョンアップ作業に関するお問い合わせにも対応
  • お客様のご要望に応じた保守サポートプランの提供

 

保守サポートメニュー

Hinemos Ver.6.0

ver.6.0より、エンタープライズ利用で必要となるソフトウェア・アップデート・トレーニング・サポートをまとめて利用できる「Hinemosサブスクリプション」を提供しております。

これにより、Hinemos導入のための判断が容易になり、また、Hinemosアライアンスの製品保証のもと、より安心してHinemosをご利用頂けるようになります。

Hinemosサブスクリプションの詳細については、Hinemos.infoの以下サイトをご確認ください。

http://www.hinemos.info/subscription

 

Hinemos Ver.5.0

お客様のご要望に応じてお選びいただけるよういくつかの保守サポートプランを提供しております。

  • 年間保守契約プラン(インシデント10~無制限)
     一般的な年額費用での保守サポートプランです。
     本格的にHinemosをご活用されるお客様におすすめのプランです。
  • 年間保守契約プラン(インシデント0)
     必要に応じて問い合わせインシデントを購入しお問い合わせ頂く保守サポートプランです。
     主に修正モジュールの提供をご希望の方におすすめのプランです。

なお、各保守サポートプランにつきましては、英語でのサポート(メール)も可能です。

※英語での保守サポートプランの価格については別途お問い合わせください。

 

保守サポートプランの詳細は以下の通りです。

 
年間保守契約
プラン

インシデント無制限
年間保守契約
プラン

インシデント20
年間保守契約
プラン

インシデント10
年間保守契約
プラン

インシデント0
契約単位
1ユニット ※1
問い合わせ
担当者数
3名
Hinemos
管理対象数
無制限
インシデント件数
無制限
20件/年間
10件/年間
0件/年間
修正モジュール提供
FAQ形式
ドキュメント提供
各種ツール提供
バージョンアップツール
コマンドラインツール
エクスポートスクリプト
参考価格
(消費税別)
700,000円
/年間
450,000円
/年間
250,000円
/年間
100,000円
/年間
追加インシデント
(消費税別)※2
-
1インシデント:50,000円
3インシデント:120,000円
Hinemos
マネージャ
保守対象OS ※3
RHEL、Oracle Linux、CentOS

※1 Hinemosマネージャ1台を1ユニットと数えるものとし、Hinemosミッションクリティカルオプション及びHinemos HAオプションで冗長化されたHinemosマネージャは2台で1ユニットと数えます。

※2 インシデントをすべて消費された時など、必要に応じて追加インシデントを購入頂けます。

※3 Hinemos及びOSのバージョン情報の詳細につきましてはお問い合わせください。

 

 

また、保守サポートと組み合わせて、以下のHinemosオプションのご提供が可能となります。

 

オプション
単位
価格
エンタープライズオプション
 Utility、ノードマップ
 ジョブマップ、レポーティング
年間使用料(1マネージャ単位)
300,000円/年間
クラウド仮想化オプション
 Utility、クラウド仮想化 for VMware
年間使用料(1マネージャ単位)
300,000円/年間
 Utility、クラウド仮想化 for AWS
年間使用料(1マネージャ単位)
300,000円/年間
 上記、ハイパーバイザ、クラウドサービス追加
年間使用料(1マネージャ単位)
150,000円/年間
ミッションクリティカルオプション
 Utility、HA
年間使用料(マネージャ1ペア単位)
800,000円/年間
Unixエージェント
 Solaris対応エージェント
年間使用料(エージェント無制限)
250,000円/年間
 HP-UX対応エージェント
年間使用料(エージェント無制限)
250,000円/年間
 AIX対応エージェント
年間使用料(エージェント無制限)
250,000円/年間
 上記、全エージェント
年間使用料(エージェント無制限)
650,000円/年間

※各種Hinemosオプションをご購入いただく場合には、いずれかの保守サービスをご契約いただく必要がございます。

 

保守サポートサービスのライフサイクル

基本的なライフサイクルの考え方

Hinemos保守サポートは、期間によってサポートレベルが異なります。

 
通常保守
延長保守
特別延長保守 ※2
期間
Ver.4.0 以前:3 年 ※1
Ver.4.1 以降:5 年 ※1
Ver.4.0 以前:2 年
Ver.4.1 以降:3 年
最大2 年
マイナーバージョン
リリース
あり
なし
なし
個別パッチ提供
あり
なし
なし
技術問い合わせ
障害対応

※1 期間はHinemos メジャーバージョンリリース日付が起点となります。
※2 期間・内容・費用は個別調整となります。

 

バージョン別保守終了日

バージョン毎の保守期間は以下の通りとなります。

バージョン
通常保守
延長保守
特別延長保守
3.2
2013年9月30日
2015年9月30日
2017年9月30日
4.0
2015年6月30日
2017年6月30日
2019年6月30日
4.1
2018年9月30日
2021年9月30日
2023年9月30日
5.0
2020年3月31日
2023年3月31日
2025年3月31日
6.0
2022年3月31日
2025年3月31日
2027年3月31日

 

アトミテック保守サポートサービスの問い合わせ方法

アトミテックの保守サポートサービスでは、メール及びWebブラウザからの問い合わせが可能となっております。

Webブラウザからの問い合わせの際にご利用いただく、アトミテック 保守サポートサイトでは、

次の機能を提供しております。

  • Webブラウザ上でのお問い合わせの登録や回答の確認
  • 過去のお問い合わせ内容の確認
  • よくある質問(FAQ)の記事の閲覧及び検索

アトミテック 保守サポートサイトの使い方やその他の情報については、下記のページをご参照ください。

 

問い合わせ方法及び対応時間については、以下の通りです。

 

項目
詳細
受付方法
メール、保守サポートサイト(Webシステム)
※コールバックによる電話対応あり
対応時間
弊社営業日の10:00~18:00
SLA
受付日の翌営業日から起算して最大4営業日以内での回答を基本とする。

 

アトミテック保守サポートサービスの契約約款

保守サポートサービスの契約約款については、

以下の「Hinemos®保守及びオプションサブスクリプションに関する契約約款」をご参照ください。

 

アトミテック保守サポートサービスのリーフレット

保守サポートサービスのリーフレットについては、以下をご参照ください。