アトミテックの技術研究・研究日誌で
様々なノウハウをお届けいたします。

troubleshooting

STUDY

  • 2013.11.04

    Hinemos障害情報

    【Hinemos】ver4.0.xの環境で、クライアントからマネージャへ接続しにくい事象が発生する

    Hinemos ver4.0.0~4.0.2のマネージャを利用中の環境で、管理対象エージェントの数がある程度多い場合に、一定の条件を満たすと「Hinemosクライアントからマネージャへ接続しにくくなったり、操作の途中で接続が強制的に切断される」という事例が報告されております。弊社でも、同様のお問い合わせをいくつか頂いております。 この事象については、チケット#2188及び#2191のパッチをマネー…

  • 2012.11.03

    Hinemos学習者研究報告,監視

    【Hinemos】ver 3.2.xとver 4.0.xの、数値監視の閾値の違いについて

    Hinemosの、数値を閾値とする監視項目(例えばプロセス監視、リソース監視など)は、ver 3.2.xとver 4.0.xとの間で微妙な(ただしインパクトの大きな)違いがありますので、これまでver 3.2.xをメインで使っていた人がver 4.0.xを使う場合には、注意が必要です。 例として、プロセス監視の閾値の設定箇所を見てみます。ver 3.2.xでは以下のようになっています。 [capt…

  • 2012.09.22

    Hinemos学習者研究報告,ジョブ

    【Hinemos】終了遅延監視の”セッション開始後の時間”について

    以下のような構成のジョブネットがあります。 [crayon-5d5834936de9d899123092/] ジョブに着目した場合、ジョブ1からジョブ6までが順番に実行されます。全てのジョブは通常一瞬で終わるのですが、JB3とJB4については、「まれに、長時間終わらないことがある」という問題を抱えていることが、これまでに分かっています。 加えて、お客様からの要件として、 [crayon-5d583…

  • 2012.05.20

    Hinemos以外の技術情報,Perl

    【Perl】 Test::WWW::Simpleがインストールできない件

    Perlbrewで最新のPerl環境を構築した後は、大抵、いろいろなCPANモジュールを追加でインストールしますが、そのなかでも、テスト自動化のために欠かせないモジュールとして、Bundle::Testは是非ともインストールしておきたいところです。これは様々なテスト用モジュールをバンドルしたもので、Test::WarnやDevel::Cover、Test::Deepなど、テストで特に良く使われると…

  • 2011.07.17

    Hinemos学習者研究報告

    【Windows Server 2008】 NTSyslogCtrl.exeが起動しない場合の対処法

    Hinemos検証用に新しくWindows Server 2008を立てて、その上にHinemosエージェント(v3.2.1)をインストールしたんですが、NTSyslogCtrl.exeを起動しようとすると、以下のメッセージが出て起動することができませんでした。 [crayon-5d5834936efe8181178761/] イベントログ(アプリケーションログ)を見ると、以下のようなエラーが記録…