【Hinemos Webクライアント】カスタマイズしたパースペクティブを保存する

こんにちは。

今回は、Hinemos ver.6.2.2 の Linux版Webクライアントで、
カスタマイズしたパースペクティブを保存する方法をご紹介します。
それでは、さっそく実施してみましょう!

1.パースペクティブのカスタマイズ

まずは、パースペクティブをカスタマイズします。
今回は、以下の記事を参考してHinemosパースペクティブをカスタマイズしてみました!

Hinemosパースペクティブの使い方

↓カスタマイズ後のHinemosパースペクティブ 

 

2.パースペクティブの保存

それでは、カスタマイズが完了したので、パースペクティブを保存します!

2-1. Save Perspective As…というダイアログを表示します。

 保存したいパースペクティブタブを右クリックして表示したコンテキストメニューから、
↓『Save As…』をクリックします。 

 

↓Save Perspective As…というダイアログが表示されます。 

 

2-2. パースペクティブ名を指定します。

↓Name欄に任意のパースペクティブ名を入力し、『OK』ボタンをクリックします。 

  以下のように、パースペクティブ名が任意で指定した名称に変更されていれば、
↓カスタマイズしたパースペクティブの保存は完了です。

 

終わりに

今回は、カスタマイズしたパースペクティブを保存する方法をご紹介しました。

それでは、今回はこの辺で失礼します!


ご意見やお問い合わせについて

この記事へのご意見やお問い合わせについては、こちら(お問い合わせフォーム)もしくは
Hinemos営業担当【hsd-sales@atomitech.jp】までご連絡ください。

※お問い合わせフォームからご連絡の場合には、お問い合わせ内容で「Hinemosについて」を選択し、
 本文の冒頭に「Hinemos研究日記_【タイトル名】」とご記載ください。
※メールアドレスへご連絡の場合には、件名を「Hinemos研究日記_【タイトル名】」でご連絡ください。