製品概要

Hinemosとは、エンタープライズのシステム運用管理に必要な「収集・蓄積」「監視・性能」「自動化」などの機能をワンパッケージで提供する、
統合運用管理ソフトウェアです。

様々なデータを収集・蓄積し、現在のシステムの稼働状況を監視するだけでなく、収集したデータをもとにシステムの傾向などを分析し、
そのデータをもとにシステムの将来予想値や変化量などの監視を行うことで未来を予見した予防保全を可能にする「運用アナリティクス」を実現します。

従来の物理環境に加え、仮想化・クラウド環境が混在する環境も、単一の操作画面(Hinemosクライアント)から管理することができます。
また、仮想化基盤・クラウドサービス・仮想ネットワークを含むマルチクラウド環境に対する操作もHinemosクライアントから一元的に実現できます。

Hinemosの特長

オペレータ向けのシンプルな操作性

Hinemosの操作画面は、運用オペレータによるGUI操作を前提に設計されています。
そのため、複雑な運用を高度な知見を有するエンジニアによる操作を要することなく実現できます。

グローバルで活用が可能な日本製品

各種機能、インターフェース、マニュアル等ドキュメント類、サポート等各種サービスは、日本語・英語両言語にてご利用いただけます。

マルチ・ハイブリッドクラウド対応

Hinemosは、幅広い仮想化・クラウドプラットフォームの統合運用管理に利用可能です。
オンプレミス・物理サーバだけでなく、仮想化・クラウド環境のシステムの統合運用管理も1つのHinemosで実現できます。

全機能ワンパッケージ

監視機能やジョブ管理機能などは機能単位のソフトウェアとして提供されるケースが多い中、
Hinemosは「収集・蓄積」、「監視・性能」、「自動化」の機能をすべてワンパッケージで提供します。
これにより、全機能を通して統一されたGUIやシームレスな機能間の連携といった非常に高いユーザビリティを実現します。

サブスクリプション

Hinemosの基本機能はオープンソースソフトウェア(OSS)で公開されていますが、エンタープライズ利用に際して必要となる
ソフトウェア・アップデート・トレーニング・サポートをまとめて利用できるサブスクリプションメニューを用意しています。
Hinemosサブスクリプションをご利用頂くことにより、Hinemosアライアンスによる製品保証のもと、安心してHinemosをご利用頂くことが可能となります。

機能一覧

収集・蓄積
収集…サーバ機器、端末、OS、MW、APなどのありとあらゆるデータを収集
蓄積…収集したデータを管理・活用
監視・性能
監視…システムの稼動状況を確認し、異常を検知するための様々な種類の監視を実行
性能…監視、収集した性能データの見える化と、グラフによる分析
自動化
構築自動化…環境構築の一連の作業を定型化し、複数環境に対し一括で実行
業務自動化(ジョブ管理)…システム運行に必要な様々な処理を一元的に管理・実行
運用自動化(Runbook Automation)…確認・判断作業も含めた運用プロセス自動化
共通基本機能
リポジトリ…管理対象サーバやNW機器をグループ化して構成管理
カレンダ…高度な業務カレンダを定義
通知…画面表示から別システム連動など管理結果を通知
アカウント…Hiemosのログインユーザ・ロールの管理
メンテナンス…Hinemosのバックアップ・リカバリや内部DB再編成の機能を提供
Webクライアント…リッチクライアントと同じ操作感でマルチマネージャ接続対応
セルフチェック…Hinemos自身の状態監視の機能を提供
追加機能
エンタープライズ利用に向けた、より便利にHinemosを利用頂く機能を追加機能として提供しています。
追加機能は、サブスクリプションを購入することでご利用可能です。

各機能の詳細について、詳しくは以下Hinemos公式サイトをご確認ください。
https://www.hinemos.info/feature/

対応プラットフォーム

Hinemosの対応OSの詳細については、下記Hinemosポータルサイト内のページよりご確認ください。
https://www.hinemos.info/env/requirements