ジョブスケジュール、カレンダの設定例のご紹介

投稿日: / 更新日:

今回はHinemosをもっと使いこなすために、カレンダやジョブスケジュールで

要望の多いパターンを2つご紹介します。

×分ごとにジョブを実行したい!

Q.ジョブを3分ごとに繰り返し実行するようなスケジュールにしたいけれど、
クライアントから設定できる最短間隔は5分。どうやって設定すればよいでしょうか?

A. 複数スケジュールを設定することで、実現可能です。

例えば、3分ごとにジョブを実行されたい場合、
15分間隔で実行するジョブスケジュールを、
以下のように開始時刻を3分ずつずらしながら5つ作成することで、
3分間隔で同じジョブを実行することが可能です。
同じ考え方で、1分毎、2分毎…に設定することもできます。

[設定例]
・ジョブスケジュール1
毎時”00″分から “15”分ごとに繰り返し実行

・ジョブスケジュール2
毎時”03″分から “15”分ごとに繰り返し実行

・ジョブスケジュール3
毎時”06″分から “15”分ごとに繰り返し実行

・ジョブスケジュール4
毎時”09″分から “15”分ごとに繰り返し実行

・ジョブスケジュール5
毎時”12″分から “15”分ごとに繰り返し実行

ジョブ設定[スケジュール予定]ビューから、ジョブのスケジュールを確認すると、
想定通り、3分ごとに実行が予定されているのが確認できます。

 

月末だけジョブを実行したい!その1

Q. 月末処理のためのジョブをHinemosで実行させたい。
けれど、月初と違い、月末は30日だったり、31日だったり、
28日だったりで、カレンダの「毎月●日に実行する」という設定ではうまくいかない…。

A. カレンダの前後日設定により、月末にのみジョブを実行させることができます。

前後日設定は、指定した日付の●日前、または●日後を稼働日にする設定を行うことができます。
したがって、毎月1日より1日前に設定することで、月末にジョブを実行させることができます。

[設定例]

カレンダ[月間予定]ビューで確認すると、月末だけが稼働日に設定されていることが確認できます。

 

月末だけジョブを実行したい!その2

Q. 月末にジョブを実行させたいけれど、月末が土日となっている場合は、
その日よりも前の金曜日に実行させたい…。

A. カレンダの振り替え機能を使用することで実現できます。

振り替え機能では、稼働日が他の非稼働日と重なった際に、
前後に稼働日を振り替えることができます。
今回の例では、土日が非稼働日とし、これを金曜日に遡って振り替えます。

[設定例]

その1で設定した稼働日に振り替えの設定を行うことが重要です。

振り替え間隔:-24時間
何時間単位で振り替えの判定を行うのかを設定します。
今回は、マイナスの数値を入れることにより、日付を遡って振り替え日を指定します。

振り替え上限:2回
振り替え間隔を何回まで繰り返すかを設定します。
今回は、月末が日曜日になった場合で最大2日を遡る必要があるため、2回を設定します。(-24時間×2)

 

上記設定を行うと、以下のように振り替えが行われます。

 

例1)月末が30日(土)である場合
土曜日であるため、稼働日に設定することができませんので、振り替えを行います。

・1回目の振替:29日(金)
土曜日、日曜日ではないため、29日(金)が稼働日に設定されます。
振り替え上限は2回となっていますが、1回目の振り替えにより条件を満たしているため、
2回目の振り替え(28日(木)への振り替え)は行われません。

 

例2)月末が30日(日)である場合
日曜日であるため、稼働日に設定することができませんので、振り替えを行います。

・1回目の振替:29日(土)
土曜日は非稼働日のため、もう一度振り替えを行います。

・2回目の振替:28日(金)
土曜日、日曜日ではないため、28日(金)が稼働日に設定されます。

おわりに

いかがでしたでしょうか。
カレンダは、カレンダパターンと組み合わせることで、
もっと詳細なスケジュールの設定が可能です。
是非試してみてください。

 

Hinemos導入はアトミテックにお任せください

見積もりを依頼する

最新情報発信中

Twitterやメルマガでも、Hinemosの保守、
開発、導入、構築やカスタマイズ等の
お役立ち情報を発信しています。
是非ご登録ください。